サイトマップ メール ホーム

 

クロダイトグループ
ホーム > 製品案内 > エアーバッグ式止水工法用機材
資料請求

工事期間の短縮・断水区域の減少に!

エアーバッグ式止水工法(ABS工法)は、止水する管路にサドルを取り付け穿孔した後、専用の挿入機でエアーバッグを管路内の所定の位置に挿入し、エアーバッグを膨らませ、管路の局部断水をする工法であります。

ABS工法は、シンプルな装置で、短時間で管路の局部断水が可能な工法であります。また、不断水での止水工事を、独立した工事としてではなく、一連の管路工事の一部として使用できる工法であります。

 

ABS工法施工手順

@止水する管路に、ストッパーサドルを取り付けます。
A保持金具・綱杭を取り付けます。
Bストッパーサドルにボールバルブを取り付けます。
C穿孔し、管内水圧を確認します。
D挿入機でエアーバッグを管内に挿入し、止水します。
E管路工事終了後、エアーバッグのエアーを抜き、通水します。挿入機をはずします。
F栓をセットした栓装着機によりストッパーサドルに栓を取り付けます。
G栓装着機・ボールバルブをはずします。栓ナットを締め付けます。
H保持金具・綱杭を取り外し、サドルにキャップを取り付けます。

施工例

T市・φ100鋳鉄管 漏水補修工事 K町・φ125石綿管 管路更新工事
M市・φ100塩ビ管 仕切弁交換工事 T市・φ100鋳鉄管 震災復旧工事
K市・6インチ鋳鉄管 管路移設工事 S市・φ100鋳鉄管 管移設工事

 

ABS工法 ストッパーサドル

特 長
ABS工法専用のサドルとして開発した、ストッパーサドルです。
小さな突部/ サドルの突部は、必要最小限の大きさです。再掘削時の障害や凍結ということがありません。
穿孔部の防食/ 穿孔部には、栓ガスケットが密着します。穿孔部での錆の発生を防止します。
石綿管の補強/ サドルは幅広設計であります。石綿管用は内周面のサドルガスケットが、管をさらに保護します。

このページのトップへ
製品案内へ戻る
 
クロダイトの品質管理
品質は水道部門シェアNo.1の実績からも保証。

個人情報の取り扱いについて
弊社の個人情報保護に対する取り組み。

求人情報
17年度新卒者及び16年度既卒者。

携帯コンテンツ公開中
QRコード対応機種をご利用の方はこちらからどうぞ。

©2006 KURODITE Group